沿革

1941

大阪にて創業

 

1959

法人設立

西日本洋傘工業組合加盟

自動旋盤導入

 

1967

堺市三宝町に移転

タレット旋盤導入

バルブコック部品製造

 

1977

本社・工場を現在地に移転

釣具部品製造

 

1980

大阪府設備貸与により設備増強

冷間鍛造部品2次加工開始

スイス式自動旋盤導入

多品種少量生産開始

1981

CNC工作機導入に伴い工場拡張

RFコンバーター部品月産60万個生産

トライアスロン用自転車カーボンフレーム加工生産開始

冷間圧造部品供給開始

 

1993

チップマウンター用ノズル生産

 

2008

本社・美原事業所 ISO:9001/2008 認証

『一般産業用機器の精密金属部品の製造』